FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

TTRウェーバーリンケージキット

こんにちは、ムラサキメガネです。
今回は横浜ブログでも紹介した「TTRウェーバーリンケージキット」の取付です。

P1180211.jpg

まずはミニに取り付ける場合
・アクセルペダルブロック(写真の青いブロック)
・アクセルワイヤー1本
・ケーブルアジャスター1個
は使いません。

P1180178.jpg P1180180.jpg
ウェーバー本体側のスロットルレバーを取外します。



P1180183.jpg
レバーの折り返してある部分を金ノコギリ等でカットしてください。


P1180199.jpg
写真のように「小さい穴」を残すようにカットした方が強度が保てます。


次にリンケージ本体の加工です。

P1180219.jpg
ドライバーを示している部分にスプリングが掛かっていますが
このまま組むとスプリングのテンションが強すぎてアクセルペダルが
重くなってしまいますので位置を移動します。


P1180220.jpg P1180223.jpg
スプリングが入る穴をあけますが写真に示している位置がオススメです。

P1180226.jpg P1180227.jpg
穴あけする際にリンクを外しますが「Eリング」は飛んでいきやすいので注意してくださいね。

P1180244.jpg
今回は取付後の調整が出来るように
3.5㎜のドリルで3箇所穴あけしました。

P1180242.jpg
穴あけした個所に入りやすいように
スプリングを曲げます。(写真左側)

P1180246.jpg
組み込む際はリンクの摺動部分にグリスを注してください。

P1180248.jpg P1180249.jpg
次にウェーバー本体のトップカバーのボルト3ヶ所を外しリンケージを取り付けます。

P1180263.jpg P1180268.jpg
写真の順番でリンケージとスロットルレバーの取付カラーを付けます。
※リンクの並行度を検討して付属の説明書とはカラーの取付順番(取付向き)を替えています。

P1180251.jpg
アクセルワイヤーとの取付部分は2箇所ありますが
純正のアクセルペダルや、社外のクイックアクセルペダルに応じて使い分けてください。
純正アクセルペダルを使用している方は下の段を使うことで
クイックペダルと同じ効果がありますのでオススメですよ。

P1180252.jpg
ワイヤーアジャスターを取り付ける個所も
右側の方がリンケージに対して無理な力が加わりにくいのでこちらがオススメ。

P1180253.jpg
こちらの摺動部分もグリスを忘れずに。

P1180269.jpg
このようにアクセルワイヤーが付きます。

TTR-WB リンケージ 009
参考写真ですがミニに取り付けるとこのようになります。
取付後はスロットルバルブが全開になるか確認してくださいね。

「自分で取り付けたけどアクセルが重いんだよな」と思っている方
こちらを参考に改善してみてくださいね。












コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://turtletokorozawa.blog96.fc2.com/tb.php/8-d935e799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)