FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッカーポストスペーサー

皆さん こんにちは、

不定期更新のブログをいつも見て頂き有難うございます。

皆さんの中には充実した内容で定期的に更新しながら長く続けている方も
沢山いますよね。 素晴らしいと思います。



本日はロッカーポストスペーサーです。


ロッカーポストスペーサーは皆さんもご存じのように、エンジンをオーバーホールや
チューニングの際、ロッカーアームの可動角度を最適にするパーツです。

どうして必要かも皆さんご存知と思いますが、シリンダーブロックが面研されたり
チューニングヘッドを付けたりすると、本来のセット位置から寸法がかわり、
ロッカーアームの角度,位置がズレます。 それによりロッカーアームがリテーナーに干渉
したり、バルブのトップが偏摩耗する原因となることもあります。  要注意!


修理で入庫したエンジンを分解点検した時に これは対策しないとまずいレベルと思いました。

  DSCN0630.jpg

アルミシリンダーヘッドのロッカーポスト面が陥没しています。それも場所により
バラツキがありそのまま組み込むと、ロッカーシャフトに曲げが加わり、破損や
アームのスムーズな動きを阻害します。

そこで座面の広いロッカーポストスペーサーを今回製作しました。

  DSCN0634.jpg  DSCN0632.jpg


ラインナップは t=1mm/1.5mm/2.0mm
価格 セット ¥4.000 (税別)

  DSCN0633.jpg

アルミ製シリンダーヘッドをお使いの方は 是非ご利用ください。



MEDからラインナップされている LDXローラーロッカーは、さすがに
これらの問題を考慮し製作されています。

  89_01_01_P0007689[1]  89_02_02_P0007689[1]



ロッカーポストが大きく剛性があり、ロッカーシャフトのサイズも太く
可動部の摩耗を低減出来る構造です。 これも是非ご利用ください。

MED LDX ローラーロッカー 1.5:1  STD / オフセット 有



その他MEDから ロード/レース用として 1.5:1 と1.3:1 のローラーロッカーが
リリースされています。

  MED.jpg  STD13.jpg

先日 998のエンジンでバルブサージングの問題があり、バルブスプリングを
シングルからダブルタイプ(ロード用)に交換しました。 その後 シャシダイで
パワーチェックした結果、何と 6 BHP もダウンしてしまいました。

それも、全回転域でパワーダウンしてるではないですか。


衝撃的な事実ですが、いかにロスが大きいかビックリでした。 


その改善案としてスプリング荷重の適正化でかなり改善され、追加作業として
これからですが、ロッカーアームの交換があります。

ノーマルロッカーアームの先端はスベリ接触でかなりのフリクション
ロスがある為 ローラーチップ付のロッカーアームに変更予定で期待出来そうです。

皆さんもいかがですか、さらにパワフルなエンジンにしよう。

担当 TT #6





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。