FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- T R M - その2

皆さん こんにちは、

いつもブログを見て頂き有難うございます。

明日 5/15(日)は関東で 筑波サーキット S BOM 第2戦、関西では MINI JACK
岡山国際サーキットイベントがあり、天候も良い感じなので楽しみです。チームタートルからは
TTR #87、#6 #55、#13、#2、#37、#39がレースに参加します。
各自 自己記録更新を目指し、楽しく走ってきます。


-T R M-   TURTLE REVIVAL MINI その2

本日の特徴紹介はまず Mk1ルーフドリップレールです。 高年式車にはもちろん付いておりません。
MK1に時代は、こんなところも丁寧に仕上げてあります。

高年式ミニの場合

 DSCN7525.jpg  DSCN7526.jpg  DSCN7527.jpg


板金 成形後

  DSCN7348.jpg  DSCN7349.jpg  DSCN7351.jpg


当社でルーフドリップレールという専用パーツ販売しておりますが、これを溶接し、水抜きの
ルーフリブ切り欠き部分を板金で埋め、新たにMK1と同じ位置と形状で穴を開け直します。
Bピラーの上のパネルの継ぎ目もMK1と同じにフラットに埋め直します。

  68_01_01_P0006968[1]


次はMK1と同じスライドガラス、アウターヒンジ用のドアです。 ご存知のようにMK1のドアは
現行車にそのまま取り付ける事はできません。ドアの形状、ロックの部分など板金成形するには
時間、コスト面で難しいからです。

そこで、現行車のドアをベースに、MK1のアウターハンドルやインナーレバー、スライドガラス、
ドアポケットを取付、アウターヒンジも取付ます。ここまでやるとよりクラシックで、趣もずいぶん
変わります。 

  DSCN7510.jpg  DSCN7513.jpg

  DSCN7515.jpg  DSCN7518.jpg

  DSCN7347.jpg


 
これからMK1スタイルを目指す方には是非お勧めです。 パーツ供給としては、スライドガラスキット
FRPドアポケットセット、ドアハンドルや、Mk1タイプドアAssyとして改造したものも販売もしております。 
皆さんいかがですか。


担当 TT #6

















FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。