FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好評!ナビステー

みなさん、パーツブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今日はタートルオリジナル商品の中でも

大好評でありますTTRナビステーのご紹介でございます。

P00072461.jpg

TTRナビステー(この画像はスタンダードタイプ)を装着してモニターを設置した場合はこんな感じになります。

この商品はミニの純正ウッドパネル、又は、もう少し年式が古いミニの樹脂パネルの車両向けでありまして

大前提で純正クラッシュパットの回転式灰皿部分が残っている車両に限ります。

取付に関しては、過去にメカニックブログでご説明させて頂いております。

※センターメーター車両などは、こちらの商品となります!




今回は、「スタンダードタイプ」と「オフセットタイプ」の違いをご説明させて頂きますね!


まずは、こちら↓がスタンダードタイプ。

2015_0217_150620-DSC04259.jpg

回転式灰皿の正面に設置できる位置となるんです。

このステーのポイントとしては、ナビモニターがフロントガラスに被ることなく

視界を確保できるように低めにセットできるようになっております。

低めながら、クーラーの吹き出し口は問題なく稼働できるようなベストポジションを狙っています。


次に、こちらは↓オフセットタイプ。

2015_0217_150544-DSC04256.jpg

スタンダードタイプと同じ取付方法でありながら

大型モニター採用の場合は、ステアリングやウィンカーレバーに近づかないように

ベースプレートが助手席側にオフセットされています。



実際の寸法の違いは、芯で約40mmほどオフセットされます。

2015_0217_150648-DSC0426.jpg

スタンダードのナビステーを装着した時のイメージは

P00072462.jpg

こんな感じです。↑この画像のネジの色がシルバーですが、今はブラックです。



どちらの商品も強度抜群で、ナビを設置して走行した場合

ステーの肉厚が薄く、ナビがユラユラ揺れてしまうような事は一切ありません。

吸盤タイプのアタッチメントも利便性良いかもしれませんが

我々のTTRナビステーもなかなか良いですよ!


では、皆さまのミニにTTRナビステーが採用されますように・・・・

ご利用をお待ちしております!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。