FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

TTRアルミボンネットキャッチプレートセット!

みなさん、こんにちは。

パーツブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

今日は、TTRアルミボンネットキャッチプレートセットのご紹介です。
ボンネットをFRPやカーボン製のボンネットに交換する際
純正ヒンジを使用しない場合は
ラバーフックやボンネットピンにて固定します。
ボンネットピンのタイプは一般的には取り付けのベースになるプレート等を作成し
加工をして取り付けますが、その度にプレートを切り出したり
材料を揃えたり、また大きさや曲げの加工など色々手間のかかる作業です。

そこで!
ボンネットピンを装着する際は
TTRアルミボンネットキャッチプレートセットをお勧め致します!

bonnetall.jpg

まず素材ですが軽量で、加工の容易なアルミ製です。
コンパクトなサイズとなっております。
サイズはフロント側タテ8cm、ヨコ9,5cm
バルクヘッド側はタテ10cm、ヨコ10cmです。
それぞれ板厚は2mmとなっております。
ボディに取り付けの際はボディ、プレートともに穴あけ加工をし
リベット等で固定をしてください。

bonnett.jpg

お勧めのポイントはプレートの曲げ加工の角度です。
一度ボンネットピンを装着した事のある方はご存知と思いますが
特にバルクヘッド側のプレートの角度が合わないと
ボンネットがきっちり装着できないばかりか、ボンネットが歪んでしまい
長期使用をするとクラックが入ってしまう原因となります。
当社オリジナルのプレートは最適の角度に合わせ設計、作成されております!
プレートをボディに装着すればあとはピンを取り付ける穴加工だけ!
手軽にそしてガッチリ軽量ボンネットを装着、固定することが出来ます。

bon7.jpg bon3.jpg
bon2.jpg bon4_20101226124401.jpg
bon5.jpgbonress all

取り付けイメージの画像の車両は
A様のSCツインカムミニ!
誠に勝手ながらご紹介させていただきました!
エンジン等の詳細はメカニックブログにてじっくりご案内いたします。
乞うご期待!

軽量ボンネットに交換すると
純正に比べ約5キロの軽量化になります。
フロントヘビーなミニにはこの5キロは大きな差になります!
車の回頭性が向上し、尚且つ整備性もUP、見た目もレーシー!
そんな軽量ボンネット交換の際には
このキャッチプレートのご採用をお待ちしております!
前後のセットとともに、
フロントのみ、バルクヘッド側のみのセットもご用意しております。
本日ご紹介した商品はWebショップでもご紹介しております。
文字部をクリックしていただければ幸いです。

軽量ボンネットも純正タイプから、独創性のあるTDKレーシング製まで
幅広くラインナップしておりますので合わせてご検討ください。
ご利用お待ちしております。