FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

フロント 可動式 けん引フック

皆さん こんにちは、

今日は全国的に所沢もそうですが 、朝から激しい雨風です。
こんな日は、仕事を早く終えて帰ろう。

本日の一品

Φ50mm軽量アルミ製 フロント可動式 けん引フック。
 
  DSCN2071.jpg  DSCN2069.jpg


お客様からのご要望を頂き、製作してみました。
汎用品を流用することで、結構格安にできました。

ミニのフロント アイボルト部にそのまま取り付くようにステン材でアダプターを製作、
ボルトオン取付可能です。
取付してみると、フロント廻りの雰囲気も変わり、レーシーでカッコよくなります。
お好みに合う方は是非お求めください。

  DSCN2066.jpg

その他TTRけん引フックを多数ラインナップしておりますので、ご利用ください。

Φ50 フロント可動式牽引フック 価格¥8.000(税別)


担当 TT #6


本日の一品  タコメーターステー

皆さん こんにちは。

今日の所沢は朝から晴れ、気温も上がり少し暑い一日です。


今日の一品は大分前からパーツラインナップにあるのですが、WEB SHOPに
掲載されてませんでしたので、再度ご案内します。

*吊下げクランプ式  タコメーターステー 

  DSCN1955.jpg  DSCN1954.jpg



センターメーター用のタコメーターステーは、 従来ステアリングシャフトブラケットの
ボルトと共締めで固定するタイプが一般的でした。

  DSCN2033.jpg

  
このタコメーターステーはアッパーダッシュパネルから吊下げてマウントするタイプです。

  DSCN1967.jpg  DSCN1962.jpg


メリットは、中断の棚がすっきりしとまとまり、使いやすくなります。

取付の際はステアリングに重なり視認性が大丈夫か確認ください。
ローバック等シートポジションが低い方には良くマッチします。 
体の大きさにもよりますが、ノーマルシートは着座位置が高いので
見にくい場合があります。

取付けはアッパーダッシュパネルを内側からクランプして固定します。
穴を開ける必要もなく、取付や位置の調整も簡単です。

  DSCN1956.jpg

* 変形バージョン シフトランプ、リセットボタン付き

  DSCN9761_20170617144648bf1.jpg

 *シフトランプ付 タイプ  

ミニに乗っているとちょっとした変化でも、十分楽しめるように思います。
皆さんもタコメーターステーを替えてみませんか。

吊下げクランプ タコメーターステー  価格 ¥5.000(税別)

担当 TT #6


贈り物

皆さん こんにちは、

今日の所沢は、梅雨の合間の晴れで、非常に蒸し暑い感じです。

英国 MED より メタルプレートやステッカーなど多数 贈り物として
届きました。

日本のMEDファンへ !  ありがとう。

  DSCN2000.jpg


担当 TT #6

本日の逸品  最強の998を目指せ!

皆さん こんにちは。

今日の所沢は朝から雨が降ったりやんだり、梅雨らしい天気です。


本日の逸品の紹介。


    DSCN1974.jpg


英国 MEDより昨日パーツが到着しました。 なにやらすごい物らしく、入手も
難しいこの頃です。 どんなエンジンが出来上がるか楽しみです。



  DSCN1975.jpg  DSCN1976.jpg  DSCN1977.jpg



MED 998 軽量強化クランクシャフト
MED 998 軽量強化コンロッドセット
MEDオメガ 998鍛造ピストンセット

興味がある方はお問合せ下さい。

担当 TT #6

オイルクーラー取出しブロック 97年以降

皆さん こんにちは。

今日は梅雨の合間の晴天 とても気持ちがいい日です。
こんな日は、何かやりたいなーとお考えの方へのご案内です。

ミニの97y以降にオイルクーラーを付けたい時にどうしたらいいんだろう。
エンジンブロックが96年までと異なりオイルラインの構造が違う。

  DSCN1908.jpg

  DSCN1905_20170610104824976.jpg  DSCN1907.jpg


このオイルクーラー取出しブロックは、オイルフィルター部にサンドイッチし
取付けます。オイルフィルターはショートタイプを使えるようにしました。

オイルクーラーに行くホースはアールズ AN8 対応のユニオンが
付属します。 (オイルフィルター別売)

さー97年以降のミニにお乗りの皆さん、オイルクーラーを付けよう。
夏場のスポーツ走行、レースもオイルクーラーがあれば安心です。

実際の取付は、エンジンルームにスペースがないので、いろいろと
工夫が必要です。 考えて形にするのは楽しいもの 。 自分では
難しいかなと思う方は専門店にご相談ください。

 オイルクーラー取出しキット 97年以降用   ¥12.000(税別)

それでは、オーダーお問合せお待ちしております。

担当 TT #6


MED 強化ピロ アジャスタブルサスアーム 新発売!

皆さん、こんにちは。

本日はMEDより新発売された 強化 ピロ アジャスタブルロアーアームとテンションロッドの紹介です。


   IMG_9731.jpg  


ミニのフロントサスはどうあるべきか、皆さんいろいろ自論や見解をお持ちかと思います。

私のお薦めは、まず フロントロアーアーム、テンションロットともアジャスタブルであること。

これは、ミニのサス廻りは左右いろいろな要因によりアライメントが全く一緒にならないことが多い為です。
パーツの精度、ブッシュのへたり、ハブやボールジョイントのガタ等いろいろあります。

固定式の場合キャンバー、キャスターを合わせられない為、車が真直ぐ走らないことはよくあり、
車高によりキャンバーは変化し 自分か狙いたいキャンバーにできません。  キャスターは
ハンドリングの クイックさ、直進安定性に大きく影響しますが固定では調整できないからです。

それから当社では一般的なストリートユース、スポーツ走行等では、強化タイプのブッシュをお薦めします。
当社で長年使って来ているエボンバーのブッシュは、程よい硬さで耐久性は抜群です。
サブフレームやボディへのストレスを低減出来ます。

しかし、用途目的 負荷の度合いが変われば、強化ブッシュでも剛性が不足し 大きな負荷でブッシュはタワミ、
アライメントも変化し、ハンドリングにもズレを生じてしまいます。


今回 MEDから発売された 強化ピロボールのロアーアーム、テンションロットは、十分な剛性
により正確でクイックなハンドリング、 ハイパワー ハイグリップ装着車両にはとても効果的です。

  DSCN1605.jpg

  DSCN1603.jpg  DSCN1602.jpg


  
テンションロッドは各部高強度デザインに工夫されています。従来型の薄肉ステータイプは振動や
繰り返しのストレスにより、良く割れる問題がありました。それをお使いの方は要注意。

経験上 ピロのテンションロッドをお使いの方は、サブフレーム側の補強を是非お薦めします。


  DSCN1794.jpg  DSCN1792.jpg

  DSCN1791.jpg  DSCN1790.jpg



それでは皆さん、より高い次元のサス廻りを体験してみませんか。オーダーお待ちしております。

 MED 強化 ピロ アジャスタブルロアーアーム セット ¥29.800 (税別)セール価格

 MED 強化 ピロ アジャスタブルテンションロッ ドセット ¥29.800(税別)セール価格



担当 TT #6

FC2Ad