FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

ストミニVOL6!

みなさん、こんにちは。

パーツブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


今日は、隔月発売されます

ストリートミニ誌の8月号 VOL6の発売日でございます!

032.jpg

今回も盛りだくさんの企画と記事ですよ!

タイトル通り「イベント三昧」ですね。


弊社の広告は

ご存じの通り、豪快なボスのドライビング風景に

フルコンと7ポートのコンビネーションのご提案広告となっております!

033.jpg


次に、新商品のご案内ですが

034.jpg

7ポート用 4連スロットルやフルコンキットも紹介されてます!

このキットの第一号車を大募集しております。



それと、販売車両の特集記事もありますよ!

まずは、カフェレーサースタイルの

ミニ1000スペシャルマシン!

只今、横浜本店にて展示、販売中でございます。

039.jpg


次に、所沢店(以下車両全て)にて展示、販売中の

国内新規登録のドーブグレーボディーカラーの

1964年式ミニバンMK-1 フラットルーフの記事。

044.jpg

長物狙いには、最高のミニバンですよ!


次に、クラブマンフェイスには見逃せない

フルレストアされたクラブマンエステートです。

043.jpg

クラブマンエステートをお探しの方なら

絶対に見て頂きたい車両です。

まるで新車の様に仕上げられた完成度の高いエステートです。



次は、タートルトレーディング社の大事なお客さまのご紹介です!

フルレストアされたボディーにインジェクションの心臓を持つ

Nさまに納車させて頂きました最新鋭のモーリスミニトラベラーや

038.jpg



美しいデザインのジョンクーパーミニエアロキット装着のシルバーボディーは

インジェクションクーパーキットにTTRフルコンを搭載されたWさまの記事。

041.jpg


そして、毎度おなじみであります

#37練馬区にお住まいのMさまとMさまのMK-1ミニ!

右手に何かお持ちですね~!

エビスの時はよろしくお願いしますよ~

035.jpg



そして、東京都にお住まいのYさまの記事では

フォーミュラー製作のノウハウをミニに注入と書いてあります・・・

す・す・すごスギです!

037.jpg


それと、自社の宣伝となりますが

ゲット!カフェレーサー!購入シュミレーション企画だったり

040.jpg


開催まであと1カ月となりました

タートルクラブマンカップの開催告知であったり・・・

042.jpg


もう、ストリートミニ編集部隊さまに

足を向けては寝れませぬ。。。。。





いつもお世話になりありがとうござます!


是非、ストリートミニVOL6号は当WEBショップにて

パーツと一緒にご購入の程、お願い致します!

クラッチロックナット!

みなさん、こんにちは。

パーツブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


本日は指差ししている部分の

クラッチのプランジャー部分のロックナットセットのご紹介です!

2013_0125_145458-DSC01317.jpg

画像では部位が直ぐに確認できて、作業性抜群でございますが

実際は車体にエンジンが搭載されている状態でありますので

なかなか作業が困難な場所なんですよね。


そんなにクリアランス調整を頻繁に行う部分でもありませんが

年式により、ブレーキマスターバックなども装着されていたりしますので

調整する際は、少しでも作業性良い方が有利です。




この部分ですが

2013_0125_145505-DSC01318.jpg

クラッチのプランジャーのストッパーの役目をしております。



今日ご紹介させて頂く商品は、そのロックナットのステンレス製です。

2012_0928_141722-DSC03325.jpg


この商品のメリットとしては

強化ステンレス製なので調整の際にはナットを傷める事も少ないですし

腐食しにくくみんなの大好きなキラリと光る、光モノ!なので

エンジンのオーバーホールや

クラッチオーバーホールの際はご検討ください!


では、皆さまのご利用をお待ちしております。

クーラーを取り外すなら!

みなさん、こんにちは。

パーツブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

だんだん蒸し暑くなってきて、いよいよ夏が近づいて参りましたね。

そんな夏を迎える前に、ミニのクーラーユニットを取り外してしまおう!と

ご計画のお客さまにお勧めしたい商品です!

今日は、コンデンサーファンを取り外した際の

ブランクプレートをご紹介させて頂きます。



このクーラーユニットの装着方法も年式により違いがありますが

後期型のインジェクションモデルから

クーラーコンデンサーがエンジンルームの右側に設置されましたね。

その裏側に、ファンが埋め込まれていているんですが

クーラーユニット一式を取り外すと

最終的に、そのインナーパネルが空洞になってしまうんですね。

2011_0129_104151-DSC09765.jpg

なんだか、明らかにファンが付いてましたって感じでしょ?



クーラー装着車両は、エンジンルーム内も無駄なスペースがなくって

オイルキャッチタンクなどの装着位置で頭を悩ませていた方も多いはず。

クーラーを取り外した際に、このブランクプレートを

DSC01131.jpg

この空洞に取り付ける事により

エンジンルーム内とタイヤハウス内の仕切り板ともなります。

取付もボルトオンで可能ですよ!

2011_0129_104208-DSC09766.jpg

素材は2mm厚のアルミ板です!


是非、クーラーユニットを取り外した際には

こちらの商品をご検討の程、お願い申し上げます!