FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

随時更新!レアパーツ

みなさん、こんばんは。

今日は、お初!

レアパーツの紹介でございます。
紹介と言っても、細かな説明よりは、まずは、どんな商品が新ラインナップになったかチェックされてください。

横浜本店にザクザクあるレアパーツ。
これから徐々にWEBショップに追加して参りますので、よろしくお願いします。
DSC08479.jpg


では、WEBショップのこちらをチェックされてください。

では、みなさまのご利用、お待ちしております!

新ラインナップ!

みなさん、こんにちは。
一週間ってホント早いものですね。

再来週は師走。。。。

タートルパーツセンターでは、年末年始に“車いじり”されるお客様の為に、商品をたくさんストックしております。また、年内いっぱいはセール期間中であります。是非、この機会、WEBショップのご利用を心よりお待ちしております!

さて、今週の新ラインナップのお知らせです。
DSC08175.jpgまずは、TTR OEMレース用ブレーキパットの紹介です。
今回は10インチの2ポット用のブレーキパットの紹介です。一般的な10インチキットを装着のお客様の相棒へ装着が可能でございますよ!
このパットは先日のタートルクラブマンカップでスタッフの車両に装着して、その威力は実証済みなのです!最も特徴的なのが、パットの耐久性もあり、高熱時でも性能が衰えない事。レースの場合はハードなブレーキングが繰り返され、ローターも目玉焼きが焼ける以上の高熱になります。そんな過酷なレースシーンでは、街乗り用のスタンダードパットだと、ブレーキタッチが著しく変化し、勝敗をも左右されてしまいます。
TTRでは、スポーツ(ストリート)では、ブルー。レースではオレンジ色の憎いやつ!をおススメ!


DSC08120.jpgさあ、お次はミニ1000cc用のラジエターアッパーとロアーのシリコンホースセットです。
この商品はセット品ですので、超お買い得。しかも、シリコンホースのカラーがレッドブラックのラインナップがあります。純正ホースと比較しても、エンジンルームの温度変化による長年の劣化に強く、古くなったゴム特有の「膨れ」も生じません。車を動かす上で、水回りのトラブルは厄介ですし、コストも非常に見込まれますね。
どうせ交換するのなら、純正品と大幅にコストが変わらないシリコンホースをおススメします!


DSC08170.jpgさあ、お次は、キャブ車には必要不可欠な電磁ポンプ用のフューエルポンプステーのナイスなアイテムを紹介します。
すでに電磁ポンプを採用の方ならご存じと思いますが、電磁ポンプの装着位置により、トラブルが生じた場合でも簡単に対処できたりできなかったり。。。
タートルガレージでは、ミニ乗りのお客様にはトランクルーム内にポンプを装着する場合がありますが、どうしてもリアシートパネルに固定する場合、垂直に設置ができないのですよね。それを今まで、特殊ステーを制作したりしておりましたが、このアルミパネルを用いれば、難なく理想的に電磁ポンプが垂直に装着できるのです。このステーはミツバやニスモ製の電磁ポンプが装着が可能です。


DSC08105.jpgさあ、お次はMEDの強化レイシャフトの紹介です。
ミニの泣き所として、シンクロリングの摩耗によりギア鳴きが生じ、エンジンを降ろして修理する経験をされたオーナーさんもいらっしゃると思います。そこで、せっかくギアボックスをオーバーホールするのなら、スロレートカットクロスギアセットを組み込んだり、ベアリングを交換したりと、ランクアップされる事ありますね。このレイシャフトはそんなギアやベアリングを固定する為に必要なのですが、純正品はこのシャフトが剥離を起こしたり、痩せたりと、長い期間、頑張ってきたので、そりゃ消耗してしまってるんですね。それならば、材質を改善し、熱処理された堅くて強固なシャフトがあれば理想的です。だから、タートルでは信頼できるMEDの強化レイシャフトをおススメします!


11-16-2009-(2)-2.jpgさあ最後は隔月恒例となりましたミニプラス誌の発売ですね。しかし、雑誌の編集って大変ですよね。色々な企画を考えたり、それを実行する為に取材に行ったり・・・・編集部さんの御苦労と素晴らしい知恵と、全国のミニファンの熱意と情熱、みんなの力が合体して、良いバランスとなり、毎回楽しい記事となっているのでしょうね。パーツセンタースタッフは、WEBショップをご利用頂いているお客様のお名前とお顔が紹介されていると、非常に嬉しく、身近に感じてしまうんです。


TTRオリジナル商品、他にも続々開発中です。
徐々にみなさんに紹介できる様に、日々、テストしております。

では、みなさなのWEBショップのご利用を心よりお待ちしております。

チューニングパーツ!

みなさん、こんにちは。
今週は早速、新ラインナップを紹介させて頂きます。

明日の10日(火)より12日(木)まで、誠に勝手ながらTCC参戦の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご了承くださいませ。

さて、では今週の新ラインナップは所沢店長大好きなチューニング系パーツをメインに紹介です。
DSC07292.jpgまずは、TTR特製のアルミ製キルスイッチボックスの紹介です。
レース経験者や、スポーツ走行好きのドライバーさんなら、経験あると思いますが、ショルダータイプの3点式や4点式のシートベルトを装着した後は、ミニのセンターパネル付近のスイッチ類の操作って結構面倒と言うか、大変ですよね。
肩はベルトで固定されているし、手は伸びないし・・・
それだけではなく、手元でカットオフできるスイッチは何と言っても安心材料です。ここの位置だと、外部からのカットオフケーブルの装着もシンプル。このボックスは、天板の穴あきタイプと穴なしタイプの選択ができますので、自分流のスイッチレイアウトが可能ですよ!


DSC07822.jpgさてお次は、これまたTTRコンペティションステアリングアジャスターの紹介です。(注:このアジャスターは所沢店長の試作品。正規品と比較すると、カルメリングされた穴の形状が異なります)この商品は従来品の高剛性ステアリングアジャスターの進化盤です。特徴としては、ローポジションにセットアップされたドライバーズシート時の操作性を向上させる為に開発されました。
DSC07819.jpgこの商品の装着に於いての注意点は、ミニの96年式までのエアバックが標準装備される前の年式が適応します。また、装着時はこの画像の通り、ステアリングシャフトの根元のフロアーパネルの開口穴を大きく開けてあげる必要があります。シャフトが下がる分、パネルに干渉してしまうんですね。
しかし、実際装着の作業を行ってみると、決して大変ではありませんでした。
それより、このコンペティションステアリングアジャスターを装着後は、ご機嫌なハンドリングが実現でき、そのメリットの満足度は所沢店長のお墨付きです!


DSC07142.jpgさてお次は、レーシングカーの必須アイテムのスライドガラスキットです。これは角型の透明アクリルパネルと上下のレールがセットになった商品です。装着はもちろん、ミニだけではなく、アクリルガラス装着車なら何でも可能ですね。
この商品はMADE IN ENGLANDです。お値打ち価格でのご提供の場合、もしかして、あの国で製造された商品?などの疑問もあるかもしれませんが、タートルパーツセンターのモットーは「MADE IN ENGLAND」ですのでご安心とご納得頂けるアイテムです。それと、このスライドガラスキットのオプションパーツとしてエアーダクトキットも同時発売。これを装着すると、レース中でも室内に外気を取り入れることが簡単に、効率良く可能となりますね。


DSC07305.jpgさてお次は、タテ型タンデムブレーキマスターのアッセンブリの紹介です。
一時期、入手が困難となり、カップキットで修理、改善されていたお車も多いはずです。
今回はそんな入手困難であったタテ型タンデムマスターを非常にお値打ちにご提供させて頂きます。
あれ、俺のミニ、どうだったかな?などの疑問を持たれたオーナー様。是非、ボンネットの中をチェックされ、同型タイプを採用されていた場合は、ストック用としてのキープをお薦めしますよ!


IMG_7902.jpgさて、最後の紹介はMED強化リビルドクランクシャフトの紹介です。この商品は998cc用1300cc用の設定があります。この商品の特徴としては、日本国内で行う工程を大幅に短縮できる様にリグラインドクロスドリル加工や軽量、バランス加工、そして、何よりも安心できるタフト加工も施された高耐久確実なリビルドクランクシャフトであります。
それで、このお値段?
我々はMED社との業務提携により、日本の皆さまへ良質な安心できるチューニングパーツを積極的に活動しておりますので、夢の様なプライスが実現できるのです。
日本でこの加工を施すと、さて、お幾らかかるかしら・・・・


今回は個人様も業者様も、クラシックミニを愛する方々ならば、その良質な新アイテムの良さをご理解頂けるのではないでしょうか。

是非、ご検討の上、ご注文、ご利用、心よりお待ちしております!

新ラインナップ!

みなさん、こんにちは。
昨日開催されましたミニディーin浜名湖ではたくさんの出会いがありました。
我々ブースへお立ち寄り頂いたお客様、感謝申し上げます。

ありがとうございました。

さて、今週の新ラインナップのお知らせです!
DSC07164.jpgまず、レースシーンには絶対必要なオイルキャッチタンクです。モカール製のこの商品、新デザインとなり、お値段据え置きで、ご紹介させて頂きます。
容量は2リットル。レースのレギュレーションにより1リットルはNGの場合もありますね。このキャッチタンクは側面よりブローバイホースが差し込める合理的設計です。また、反対側にはタンク内にどれだけのブローバイが溜まっているかチェックできるレベルホースも付属。そして、底面には、そのオイルを排出できるようになっております。
アルミ製で耐久性も抜群です。是非、街乗りレーシングカーには装着したいですね!


DSC07183.jpg次に、ルーカスコイルデカールのが限定で英国より入荷しました。
ミニで言えば、97y以降のエアバック装着車両には無縁ではありますが、96yまでのミニやその他英国車での点火方式の命でもあるコイル。そのコイルのステーやコイル本体に貼りつけられてたレアな一品です。
英国車の伝統的で象徴でもあるルーカスブランド。
エンジンルーム内のワンポイントや目を引くアイテムとして、是非、おススメです!


DSC07243.jpg DSC07242.jpg
ブルゾン系の高級版!
本場英国のポリスさんも愛用されているMADE IN ENGLANDのブルゾン。それにタートルのロゴやAAやRACのデザインも追加ラインナップされ、この冬の防寒着として、各地のイベントや、ウィンタースポーツの防寒着としても役立ちますね。また、このシルバー色のラインは反射板と同じ役目を発揮し、夜中の暗闇で着用していても、遠くからその存在が確認できる工夫もされております。
雨の日でも、レインコート変わりにもなります。
ドライバーさんなんかには、安全対策されたこのブルゾンは絶対におススメしたいです!



DSC07241.jpgさて次に、クラシックミニの定番中の定番ドレスアップとして、俄然人気あるセンターメーター。そのメーター化には絶対に外せないセンターメーターハーネスキットがこちらなのです。純正の2連メーターや3連メーターから、チェンジ可能です。
また、古くなったセンターメーターハーネスのリペアとしても最適ですね。


DSC07134.jpg最後に今年ミニは生誕50周年。大きな節目の年となりましたので、MINIの限定本のラインナップも充実しております。
この本は日本語は一切表示されておりませんが、ミニの誕生からミニの生産ライン、ミニのラリーやレースシーンでの活躍、そして、世界に愛されているミニのモデルなどなど、ミニの百科事典的な内容となっております。
カラーページも豊富で、全159ページからの構成となっております。見応え十分。
寝ても覚めても、ミニの事が大好きな諸君ならば是非、持っていたい本ですね。


今年も残すところ、あと2ヵ月となりました。
まだまだ紹介しなければいけない新アイテムが山積しております。

皆さまのご利用、心よりお待ちしております!