英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

超軽量 フォースレーシング V3 7J-13 3P アルミホイール

皆さん こんにちは、

今日の所沢は、日中暖かく だいぶ春めいてきた感じがします。

先週 3/5(日)は三和トレーディング主催のS BOM レースイベントがありました。
チームタートルからはエントリー11台 レース、走行会を走りました。 すでにヨコハマブログ
メカニックブログでも紹介されておりますが、レース初戦 優勝の方やクラスランクアップし
初めての走り、環境が違う中その手ごたえを掴んだかたもいます。 それぞれ楽しく
走れてとても良かったです。

皆様の中にも走行会やレースを走ってみたいと思う方は、是非声をかけてください。
チームタートルがしっかりとサポートさせて頂きます。


今日はフォースレーシング アルミホイールの紹介です。
確定オーダー製作で入荷したばかりですが、とてもカッコいいのでブログに出したくなりました。

  DSCN1033.jpg

 DSCN1030.jpg  DSCN1028.jpg


モデル V3 デザイン  サイズは 7J-13 ET-3  W = 3.8kg

センターハブ、ホイールリムとも特注ブラックアルマイト


タイヤを組付けて持ち上げてみましたが、驚きの軽さです。

この軽さとタイヤのグリップを考えるとかなり走りが変わりそうで、期待が膨らみます。

  DSCN1047.jpg


皆さんもいかがですか。 車高をしっかり下げて キャンバー付けて カッコよく
決め、今までより数段早くコーナーを走り抜ける 、想像するだけでもテンション
上がりそうです。

お問合せお待ちしております。       担当 TT #6

ロッカーポストスペーサー

皆さん こんにちは、

不定期更新のブログをいつも見て頂き有難うございます。

皆さんの中には充実した内容で定期的に更新しながら長く続けている方も
沢山いますよね。 素晴らしいと思います。



本日はロッカーポストスペーサーです。


ロッカーポストスペーサーは皆さんもご存じのように、エンジンをオーバーホールや
チューニングの際、ロッカーアームの可動角度を最適にするパーツです。

どうして必要かも皆さんご存知と思いますが、シリンダーブロックが面研されたり
チューニングヘッドを付けたりすると、本来のセット位置から寸法がかわり、
ロッカーアームの角度,位置がズレます。 それによりロッカーアームがリテーナーに干渉
したり、バルブのトップが偏摩耗する原因となることもあります。  要注意!


修理で入庫したエンジンを分解点検した時に これは対策しないとまずいレベルと思いました。

  DSCN0630.jpg

アルミシリンダーヘッドのロッカーポスト面が陥没しています。それも場所により
バラツキがありそのまま組み込むと、ロッカーシャフトに曲げが加わり、破損や
アームのスムーズな動きを阻害します。

そこで座面の広いロッカーポストスペーサーを今回製作しました。

  DSCN0634.jpg  DSCN0632.jpg


ラインナップは t=1mm/1.5mm/2.0mm
価格 セット ¥4.000 (税別)

  DSCN0633.jpg

アルミ製シリンダーヘッドをお使いの方は 是非ご利用ください。



MEDからラインナップされている LDXローラーロッカーは、さすがに
これらの問題を考慮し製作されています。

  89_01_01_P0007689[1]  89_02_02_P0007689[1]



ロッカーポストが大きく剛性があり、ロッカーシャフトのサイズも太く
可動部の摩耗を低減出来る構造です。 これも是非ご利用ください。

MED LDX ローラーロッカー 1.5:1  STD / オフセット 有



その他MEDから ロード/レース用として 1.5:1 と1.3:1 のローラーロッカーが
リリースされています。

  MED.jpg  STD13.jpg

先日 998のエンジンでバルブサージングの問題があり、バルブスプリングを
シングルからダブルタイプ(ロード用)に交換しました。 その後 シャシダイで
パワーチェックした結果、何と 6 BHP もダウンしてしまいました。

それも、全回転域でパワーダウンしてるではないですか。


衝撃的な事実ですが、いかにロスが大きいかビックリでした。 


その改善案としてスプリング荷重の適正化でかなり改善され、追加作業として
これからですが、ロッカーアームの交換があります。

ノーマルロッカーアームの先端はスベリ接触でかなりのフリクション
ロスがある為 ローラーチップ付のロッカーアームに変更予定で期待出来そうです。

皆さんもいかがですか、さらにパワフルなエンジンにしよう。

担当 TT #6





特注 超軽量フォースレーシング 3Pアルミホイール

皆さん こんにちは、

昨日は全国的に大風が吹きまくり、春の訪れも間もなくでしょうか。

私はいつもこの時期になると憂鬱になります。そうです皆様の中にも多いと思いますが
花粉症でいつも悩まされる時期なんです。
今年こそ早めに薬を飲んでと思いますが、薬嫌いでの方も多いと思います。

本日は新年に入荷したフォースレーシングアルミの紹介です。

確定オーダー製作頂いたお客様からカッコいい取付画像をメール頂いたので、
紹介したくなってしまいました。

  IMG_0282.jpg   IMG_0279.jpg

車高を低く、キャンバー多めにつけてタイヤの出代も微妙にいい感じす。
リム幅7Jと相まってタイヤの張りもあり、外径も小さく抑えられ、
カッコいいと思います。

サイズは最近少なくなった12インチです。 通常フォースレーシングでは最大幅6.5Jまで
ですが、お客様の要望で7Jサイズを何とか特注しました。

私のテストカーも現在タイヤのグリップに限界を感じ、長年の10インチから12インチに変更したこともあり、
12インチファンに成りつつあります。

ただ これって皆様それぞれの好みですから、共感できる方はそうそうと思ってください。

  DSCN0303.jpg

 DSCN0306.jpg  DSCN0309.jpg


フォースレーシング 3Pアルミホイール V3デザイン
7J-12 ET-4  W=3.7kg
価格 定価 250.000円  > セール価格¥200.000(税別)
納期 約1ヶ月

その他 6J-12 ET+10 W=3.4kg / 6.5J-12 ET+4 W=3.5kg
センターハブ カラー 各種

フォースレーシングでは定番の10インチ、13インチ 各種デザインも
沢山ありますので、セール期間中のオーダーお待ちしております。

担当 TT #6

ちょっとした 便利グッズ

皆さん こんにちは、 ご無沙汰してしまいました。

本日のテーマは タートル 便利グッズ 。

ミニの快適生活には欠かせないのがドリンクホルダーです。
どこに置くか困ってませんか。

  DSCN0856.jpg

お客様の要望とアイデアから誕生した 人気商品 アルミレーザーカットのドリンクホルダーがあります。

シングル用ツイン用 皆様に好評頂いでおります。 

しかし車両によっては取付場所の制約があります。

  DSCN0845.jpg 

このドリングホルダーは97年式以降の車両を基準に製作しました。
97年式以降は、丁度取り付けたい位置にフューズBOXがあり、従来のものだと
取付られませんでした。

  DSCN0844.jpg  DSCN0855_2017021814422734e.jpg


改良したのは、フューズBOXを避けるため、アームを30mm延長しました。
これでいい位置に取付可能です。

取付はフューズBOX奥のダッシュ下にボルトナットで固定 吊下げますが、ちょっと
付けにくい場所です。自分で無理な方はお近くの専門店でお取付ください。

  DSCN0846.jpg  DSCN0849.jpg

価格 ¥6.800(税別)   カラー シルバー/ブラック アルマイト  WEB SHOP ラインナップします。

それでは皆さん、楽しいミニのパーツをいろいろと少しずつ案内させて頂きますので
今後ともよろしくお願い致します。

担当 TT #6




 

2016年 皆様 有難うございました。

皆さん こんにちは、 大変ご無沙汰してしまいました。

早くも今年も残すところ3日となりました。 毎年思いますが1年が本当に速い感じが
します。 もっと若い時代、子供のころはそんな感じはなかったような。

それは遊びが無くなったのか、気持ちに余裕がなくなったのか、日々 楽しんでいないのか
もっと充実した日々を送らねばと毎年反省、 皆さんそんな事ありませんか。


英国車やミニの業界的には、とても厳しい状況が続いておりますが、今年も皆様のお陰で、
忙しい毎日、楽しい仕事が沢山出来たように思います。 新年も更なる前進で頑張ります。



年末の仕事ご依頼で、TTR オリジナルのステアリングアジャスターがありました。

    DSCN0259.jpg  DSCN0255.jpg
                                    左 STD タイプ / 右 コンペ タイプ



従来のコンペタイプでもステアリング位置はかなり下がりますが、このお客様は
シートポジションが低い為もっと下げたいご希望です。

早速、プロトタイプを製作、従来よりステアリングシャフト固定位置で15mmプラス
下げられるようにしました。 

   DSCN0269_20161229150552be0.jpg


   DSCN0245.jpg  DSCN0270.jpg


実際の取付では、ここまで下げると、フロアーのシャフト取付部を長穴に加工が必要で、
ステアリングラックボディも回転することでフロアーに干渉するかもしれません。

  DSCN0260.jpg

取付確認後、再度紹介とWEB SHOPにラインナップしますので、同じようなご要望の
方は是非ご利用ください。


皆様も自分の車をこうしたい、あーしたいと日々考えていると思います。そんな方は
どーぞ お気軽にご相談ください。 お役に立てると思います。


それでは、今年1年間 タートルをご愛用頂き本当に有難うございました。
皆様のお陰でいつも楽しい仕事が出来ることに感謝しております。 

皆さん 良いお年をお迎えください。


担当 #TT6、スタッフ一同





次のページ

FC2Ad