FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Tokorozawa Partscenter

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。英国車部品のあれこれ、教えちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル スライドガラスキット

皆さん こんにちは、

今週末も全国的に台風の接近もあり、天候が悪い感じでしょうか。
この時期、秋晴れの中 大好きな車で紅葉を見に行きたいと思うこの頃です。


今日紹介パーツは、アクリル製 スライドガラス キットです。
アクリルガラスは、主に軽量化を目的に交換しますが、見た目もカッコよく
取付て乗って見ると、結構雰囲気もかわり、気持ち的にテンション上がちゃいます。

  DSCN3254.jpg
 

このスライドガラスキットは巻き上げ式のドア用で取付も簡単です。純正のドア
ガラスを外し、レギュレーターチャンネルを付替え組付けるだけ。ベースのアクリル
ガラスを組込んでから、スライドガラス部分を取付けてください。

取付後はこんな感じです。実用性を考え50mmぐらい下へ下げられように
製作してあります。

 DSCN3262.jpg  DSCN3260.jpg

 アクリルの板厚は質感と剛性を踏まえ 5mm より軽量を目的と
される方は4mm厚も対応できます。アクリルガラスの角部分は丁寧にバフ仕上げ
され綺麗で安全です。

  DSCN3250.jpg  DSCN3252.jpg

  DSCN3265.jpg


価格は以下になります。   ドア以外 クオーターガラス、リアガラスもラインナップ 有。

巻き上げドア用 スライドガラス付 1セット(片側) ¥32.000  

           スライドガラス無し  1枚     ¥13.000
クオーターガラス 固定/開閉   1セット(2枚)  ¥20.000
リア ガラス  1 枚                    ¥18.000  (各税別)

アクリル素材は耐候性に優れた物を使用しております。ガラスのクリアー感が
きわだって、車の雰囲気も大きく変わります。
お問合せ オーダーお待ちしております。


担当 TT #6







スポンサーサイト

新たな挑戦  フルコン ターボ

皆さん、こんにちは

今日は台風の上陸もあり全国的に雨 大荒れでしょうか。


本日のテーマは、チームタートルからレースに参戦頂いている T様(TTR55号車)
ERA フルコンターボ車です。 2018年に向けて、エンジンの大幅改善を進めております。

  7P-PH1.jpg

今までにないものへの挑戦 ちょっとわくわく、ドキドキものですが、
あまりに構成パーツの造形が綺麗で 素晴らしいのでアップさせて頂きます。

  7P-PH2.jpg  7P-PH3.jpg

  7P-PH5.jpg  7P-PH4.jpg

  image3.jpg

今までは5ポートベースのシングルスロットル フルコンターボでしたが、2018年仕様は
7ポートクロスフローターボになります。

5ポートターボは、スロットルの真下にターボがり、吸排レイアウトも厳しく、SUキャブターボの時から
熱害にはかなり悩まされました。

今回シリンダーヘッドのクロスフロー化で、上記問題が一掃され、更なる前進が見込まれます。

どんなエンジンになるか、車の走りはどう変わるか、楽しみです。


今後の車両製作過程はメカニックブログでご案内します。

担当 TT#6





LOTUS ELAN Sr4 SPRINT DHC

皆さん こんにちは。

大変ご無沙汰しております。ブログの更新が大分出来ずすみません。

本日は、夏の暑さも終わり季節は秋、朝夕とても涼しくなってまいりましたが、
こんな季節に最高な車、ライトウエイトオープンカーの紹介です。


今日の所沢は晴れのとても良い天気で、空気もひんやり冷たい感じ。テスト走行で
スプライトMK3 1100ccを走らせました。50馬力ぐらいのエンジンですが、車両の
軽さから十分に軽快で速く 大自然を感じながら楽しめました。

新めてオープンカー欲しいと思ってしまいました。


  72年 LOTUS ELAN Sr4 SPRINT DHC

      DSCN3104_20171003150144597.jpg


       DSCN3103.jpg  DSCN3102.jpg



本日ご案内のロータスエラン Sr4 スプリントは、ロータスツインカム ビックバルブヘッドに
ウェーバーキャブで、パワーは126BHPも標準であります。 

     DSCN3083.jpg

重量は680kg スプライトやミニと同じぐらいです。サスは4独で、4輪ディスク、走りは想像どうり
ノーマルでも十二分に速く、軽快、最高に楽しい車です。
やっぱり、ロータスエランに憧れます。

このロータスエラン Sr4 SPRINTは、レストアしてすぐのコンクールコンディションでは
ありませんが、前オーナー様が、NEWシャーシー交換、エキマニマフラー製作、ロータスエランで
気になるドライブシャフトラバーカップリングは、CVジョイントタイプに変更済みです。

エンジンも絶好調でボディ、インテリア等も程よく綺麗。 価格はロータスエランスプリントと
しては、とてもリーズナブルでお買得です。
先日、英国ブログで同じ車両が紹介されましたが、約56000ポンド、日本まで輸入したら
かなり高価な値段です。



  DSCN3074.jpg DSCN3075.jpg DSCN3070.jpg

  DSCN3076.jpg DSCN3077.jpg DSCN3082.jpg





 車両本体価格   ¥4800.000 (税別)、 その他、諸費用別途。

このチャンスに英国ライトウエイトオープンカーに乗って見ませんか。


担当 TT #6








フロント 可動式 けん引フック

皆さん こんにちは、

今日は全国的に所沢もそうですが 、朝から激しい雨風です。
こんな日は、仕事を早く終えて帰ろう。

本日の一品

Φ50mm軽量アルミ製 フロント可動式 けん引フック。
 
  DSCN2071.jpg  DSCN2069.jpg


お客様からのご要望を頂き、製作してみました。
汎用品を流用することで、結構格安にできました。

ミニのフロント アイボルト部にそのまま取り付くようにステン材でアダプターを製作、
ボルトオン取付可能です。
取付してみると、フロント廻りの雰囲気も変わり、レーシーでカッコよくなります。
お好みに合う方は是非お求めください。

  DSCN2066.jpg

その他TTRけん引フックを多数ラインナップしておりますので、ご利用ください。

Φ50 フロント可動式牽引フック 価格¥8.000(税別)


担当 TT #6


本日の一品  タコメーターステー

皆さん こんにちは。

今日の所沢は朝から晴れ、気温も上がり少し暑い一日です。


今日の一品は大分前からパーツラインナップにあるのですが、WEB SHOPに
掲載されてませんでしたので、再度ご案内します。

*吊下げクランプ式  タコメーターステー 

  DSCN1955.jpg  DSCN1954.jpg



センターメーター用のタコメーターステーは、 従来ステアリングシャフトブラケットの
ボルトと共締めで固定するタイプが一般的でした。

  DSCN2033.jpg

  
このタコメーターステーはアッパーダッシュパネルから吊下げてマウントするタイプです。

  DSCN1967.jpg  DSCN1962.jpg


メリットは、中断の棚がすっきりしとまとまり、使いやすくなります。

取付の際はステアリングに重なり視認性が大丈夫か確認ください。
ローバック等シートポジションが低い方には良くマッチします。 
体の大きさにもよりますが、ノーマルシートは着座位置が高いので
見にくい場合があります。

取付けはアッパーダッシュパネルを内側からクランプして固定します。
穴を開ける必要もなく、取付や位置の調整も簡単です。

  DSCN1956.jpg

* 変形バージョン シフトランプ、リセットボタン付き

  DSCN9761_20170617144648bf1.jpg

 *シフトランプ付 タイプ  

ミニに乗っているとちょっとした変化でも、十分楽しめるように思います。
皆さんもタコメーターステーを替えてみませんか。

吊下げクランプ タコメーターステー  価格 ¥5.000(税別)

担当 TT #6


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。